2013年08月11日

久しぶりの観戦

新チームとなってからなかなか対外試合を
見る事が出来ていませんでした。
申し訳ないです。

今日はホーム(自校)での試合でしたので、
用事の合間にちょこっと観戦出来ました。

少しの間ですが見た感想を書きます。


男子
ベストメンバーでないので試合が辛い展開になるのは仕方がないですが・・・
今日はセンターの子が頑張っていたのが光っていました。
やはりバスケでは「攻める気持ち」が大事です。
ワンマンプレーになるのは困りますが、貪欲にゴールを狙う姿勢は良いと思います。

その他の人は、まだまだ試合に出る準備(今は技術ではなく気持ちの段階)が
出来てない人が多い様に見えました。
特に今日は普段、スタメンで出ている人がいない分、普段、試合に出る事が少ない人も
試合に出る事が出来ていました。
試合に出れた事を喜ぶまではOKですが・・・
試合に出ることに満足をしてしまい、肝心の試合では必死にプレイをするのではなく、
楽しんでしまう。ただ試合に出れた事で満足してしまっていませんか?
その試合に出る為に事前準備(日々の練習や試合前のアップ)はしっかりとやって望んでいますか?
試合に出る人は出てあげているのではなく、チームの勝利の為に、チームの代表として出ているんです。
試合に出ている人はその自覚とプライドをもってプレイをしていますか?
プレイを楽しむ事を悪いとは言いませんが、現役である以上は
勝つ事にこだわる、勝つ為には技術を向上させる、そして何より試合に出る為には、
まずは自分のチームでスタメンを勝ち取る為に、日々の練習を各自が頑張る。
練習時の声も各自が自然と当たり前に出す、シュート練習一つでも、ただ何となく打ってる人と、
シュートフォームやアーチ、ボールの回転、スナップ、ミートとシュートを1本打つだけも
これだけ意識をするところがあるのです。これはドリブルでもパスでも同じ事が言えます。
簡単な練習などありません。簡単だと思う練習ほど、実は奥が深く、大事な基礎なんだと思います。
がから「ただ漠然」と練習をしている人は上手くなりません。
だから自然と意識の高いチームは日々の練習でも集中力が高いんです。
今のチームには貪欲に勝利や上達を目指している人が少ない、普段の練習から集中できていない人は、
結果も出なければ、成長も出来ないと思います。そして今日の試合を見ていて本当に悲しかったのは、
試合中のベンチの姿です。
みんなの代表としてコート内で必死にプレイをしている仲間を見ていながら、
応援しない、試合を見ない、挙げ句の果てにはうちわで自分をあおぎながら横の友達と談笑している。
またそれを注意できない上級生。試合はコート内だけではないのです。ベンチも一緒に試合をしています。
1試合を交代無しで戦えるチームはほとんどありません。ほとんどのチームは途中で交代を使います。
という事はベンチから試合を見ながら、相手チームのスタイル、自分がマークしそうな相手の特徴等を
見るのも大事なんです。今のベンチの子、普段試合に出ない人はそこが出来ていないと思いました。

秋の新人戦までにまだ時間は少し残っています。練習試合もまだ残っています。
是非、大いなる可能性を秘めているチームなだけに、これからの成長に期待しています。
頑張って下さい。

女子

今の時点では男子よりも成長が見れました。
ただ、試合に出ている人はもっと個々の技術の向上が必要です。
特に基礎の部分の向上。
あとはモチベーションの落差があり過ぎます。

そして男子同様にベンチメンバーの態度は良くないと思います。
試合中は応援と相手チームの研究、敵味方関係なく上手いプレーを見て覚える時です。
横のメンバーと談笑しているようではダメです。

女子も可能性を秘めているだけに、頑張って下さい。


posted by ふとっちょパパ at 02:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 新米コーチのぼやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/371686666
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。