2008年12月27日

次女が発熱しました。

2008年12月27日(土)

次女が朝起きたら体が熱い・・・がく〜(落胆した顔)
早速、体温計で計ると38℃弱の熱がありました。バッド(下向き矢印)

年末なので病院病院も午前中で診察が終わるので、
直ぐに病院へ。

診察の結果は「風邪」でした。
時期が時期だけに一応、インフルエンザの検査も
受けましたが、インフルエンザの反応は出ませんでした。グッド(上向き矢印)
少し安心しました。わーい(嬉しい顔)

2008年12月28日

回復しません。

昨日より体調を崩している次女ですが、
今日になっても体調が回復していません。もうやだ〜(悲しい顔)

それどころか高熱が続いていて、昼間はダルそうでも
何とかご飯や水分は取ってくれているのですが、
夜になると更にきつそうな感じにかるんです。バッド(下向き矢印)

目もうつろで、食事もあまり食べれなかったします。

昨日の診察ではインフルエンザの検査も受けて、
インフルエンザの反応は出なかったのですが・・・
心配です。

2008年12月30日

救急病院へ行ってきました。

ここ数日、ずっと体調を崩していた次女。
今日の昼間も様子を見ていたのですが、やはり回復の
兆しが見れないのと、年末休みとなるので、病院もどこも
やっていないので、仕方なく昼間教えてもらった東部病院へ
行ってきました。

病院へ向かったのはAM4時でした。
こんな時期でしたが病院へ付いた時には既に何組かの
患者さんが既にいました。
自分達が来た後からも何組か患者さんがやって来ていました。

とりあえず病院へ着いたら、看護婦さんが問診。
しばらくして診察室へ呼ばれ診察を受けました。
その結果、胸部レントゲンと血液検査をする事になりました。
次女のとってはどちらの検査も初めてなので、親としても少し
心配でした。

病院によってなのでしょうが、ここの病院は基本的に検査の際に
親の帯同を認めていない様で、病気のせいもあり、いつも以上に
親にべったりの次女でしたが、意に介さずに引き離され、親の
いない別室にて検査を受けていました。
その際に診察室から次女の叫び声が聞こえてきて「ぱぱ〜」
って何度も呼んでいる声を聞くだけで、なんだか切なかったです。

そして血液検査の結果が出るのが1時間かかるとの事でした。
診察室の奥に待機ルームがあり、そこで休んでいたら、知らず
知らずの内に転寝をしてしまいました。
気づいたら検査結果のお知らせが来ました。

検査の結果は今回はウイルス性の風邪との事でした。
しかし気管支炎気味とも言われたのですが、最悪の入院とかに
ならずに済んだのは良かったです。

そんなこんなで自宅に戻って来たのはAM7時になっていました。
かなり眠いです。

とりあえず寝ます。


2008年12月31日

回復しません・・・

昨日の深夜に救急病院へ連れて行った次女ですが・・・
体調は一向に回復しません。もうやだ〜(悲しい顔)

あいかわらずの高熱がく〜(落胆した顔)
どうしたら良いのでしょうか・・・ふらふら

今日は大晦日。
明日は元旦。

次女が体調を崩して今日で4日目。
もう苦しんで辛そうな姿を見るのは親として辛いです。

大晦日ではありますが、夜になっても体調が回復の兆しが
感じられない様であれば、再度、救急病院へ連れて行く事を
考えないとダメかもしれませんもうやだ〜(悲しい顔)

いっその事入院させてもらった方が次女にとって良いのでは
ないかと思ってきました。

なにわともあれ、次女の回復を願うばかりです。

2009年01月01日

まさか・・・

お墓参りから帰って直ぐに寝てしまった次女。

さっきお昼寝から目覚めました。
そしたら抱っこしたんです。
んっexclamation&questionexclamation&questionexclamation&questionなんだか次女の体が熱い・・・
熱を計りました。
40.1℃でした。がく〜(落胆した顔)

まさか・・・昼間は熱も下がり、食事もちゃんと
食べていたのに・・・あせあせ(飛び散る汗)

次女の様子がみるみる内にぐったりしてしまいました。
どうしましよう・・・
先日、救急で処方してもらった薬も、もうなくなって
しまっているんです。

この前行った救急は深夜0時にならないと診てもらえないし・・・
救急車を呼ばないと駄目なのかな。

とりあえずは様子を見てみて嫁と相談して決めようかと思います。

2009年01月02日

これから救急へ行ってきます。

次女の様子を見ていましたが、回復の兆しが一向に見れないので
先日、診てもらった救急(東部)へ再度、診てもらう事にして
これから行ってきます。

お見舞いへ行って来ました。

昨日・・・正確に言えば本日の早朝に緊急入院した
次女の入院手続きも兼ねて、我輩と嫁とで病院へ
お見舞いに行って来ました。

病院へ着いたら、昨日とは違う部屋に次女は移動していました。
そしてベットを見たら寝ている次女がいました。

熱も入院前までは40℃近くあったのが、今朝は37℃台になって
いました。点滴が効いているからだと思います。

少し回復傾向を感じたのでホッとしました。

看護婦さんの説明では今回は肺炎でRSウィルスに感染して
しまったそうです。
RSって言えば先日、このブログのコメントへ書いて頂いた方も
RSウィルスの事を言われていましたが、ホントに流行っている
んですね。実感しました。

でも、少し元気な姿の次女が見れたので、本当に良かったです。

早く治る事を願っています。

以上

2009年01月03日

今日の次女

入院2日目。

次女のお見舞いに行って来ました。
ここの病院(東部)は個室は24時間、時間に関係なく
親や家族が付き添えるのですが、逆に言えば24時間、
どちらかの親(パパかママ)が付き添いをしないと
ダメなんです。

大部屋の場合は親はあまり面会時間の拘束はなく、
付き添いをさせてもらえるのですが、個室との
最大の差は親以外は面会が厳しいのです。

まずは面会は面会時間内のみ。それから15歳以下は
面会がコミニティールームのみでの面会なんです。
なので、今回、次女は基本的にウイルス(RS)に
感染しているので、病室外への外出が出来ないので、
コミニティールームまで行けないので、多分、今回の
入院期間中に、お兄ちゃんたちとは会えないです。

とりあえず今回、次女は大部屋への入院をしているんです。
ちなみに病室内はベットが6床ありましたが、現在、
同じ部屋で入院しているお子さんは次女以外は2人でした。

入院2日目、病室へ行くと次女はお昼寝中でした。
しかし、口元には酸素マスクが装着されていました。
(その姿がかわいそうで、見ているのが少し辛かったです。)
どうやら起きている時も呼吸が浅くなる様ですが、
寝ている時は余計に呼吸が浅くなる事が多いので、
今は酸素マスクをしないとダメと言われました。
でも、入院する前はお昼寝もままならない状態だったので
お昼寝ができる様になっただけでも安心です。

しばらくして次女が目を覚ましました。
しかし、少し元気になっているのか、多少、顔色も良く
体を動かす様にもなっていました。
親としては少し安心できます。

そしてここの病院だからはわかりませんが、ここの病院では
親が面会に来るとその日の担当看護婦さんが挨拶に来てくれて
昨夜の様子、親が来るまでの日中の様子などを説明してくれるんです。
更には新しい薬や、治療を始めると、説明書の紙を出して説明まで
してくれるので、凄くわかりやすくて良いと思いましたね。

とりあえず今は昼間を我輩が面会し、夜は嫁が面会しているので
また明日の昼、次女の様子を見に来ます。

次女よ、早く治ってみんなでもう一度、お正月をやろうね!

以上




2009年01月04日

今日の次女・・・入院3日目

入院3日目です。

我輩が病室へ着くと丁度、お昼を病院の人に
食べさせてもらっていました。

しかし、次女のを見ると昨日まで付けていた酸素マスクでは
なく、鼻にチューブを入れるようなタイプの酸素の接収方法に
変わっていました。
・・・もしかして容態が悪くなったのでは?と思い、
食事の介助をしてくれていた人に聞いたんですが、
「すいません。私、看護婦じゃないので・・・わかりません」
って言われてしまいました。
ではあなたは誰って?って聞きたくなりますが、それは
置いときまして。
その後、お昼は我輩が代わって食べさせてあげました。
食欲はあるみたいで、お昼も完食していました。
ついでに朝食も完食していたそうです。
食欲はあるみたいですね。良かった、良かった。

その後に来た今日の担当看護婦さんから話を聞きました。
そうしたらやはりまだ寝ている時は呼吸が浅くなるので
酸素マスクは外せない様ですが、今までのマスクだとズレル
事もあったので、今回のマスクへ変更になったそうです。
それに今回のマスクは鼻の中までは挿入されていないそうです。
容体悪化かと心配したので一安心。

それにその後、容態が少し回復したのか、血中酸素量が
増えてきたみたいで、とりあえずではありますが、
酸素マスクが外されました。
そしておやつも完食!ちなみにおやつは「レアチーズケーキ」と
「飲むヨーグルト」でした。

夕方、2回目に救急に来た時に診てくれた先生が、病室へ来て
くれました。最初の先生に不満がある訳ではないのですが、
我が家としては、2回めに診てくれた先生の方が良く感じて
いたので良いのです。
その先生いわく「まだRSウィルスがいるから、まだしばらく
入院が必要。でも順調に回復しているとの事でした。」
このまま順調に回復してくれる事を願います。

以上

2009年01月05日

吉報届く!

先ほど、次女が入院している病院病院の担当医の
先生から自宅へ電話電話がありました。

まさか次女の容態が急変でもしたのかと思い、
慌てて電話に出ました。がく〜(落胆した顔)ダッシュ(走り出すさま)

電話に出てみると先生から言われました・・・
「次女さんは、順調に回復しています。
つきましては今日の昼間、点滴を止めて容態が安定して、
熱も出なければ明日(1/6)に退院ができるかも」
って言われました。

凄く嬉しいです!
手(チョキ)わーい(嬉しい顔)手(チョキ)

とりあえずお昼から次女の病院病院へ行ってきます!るんるん

2009年01月06日

今日、退院します!

昨年末の27日から肺炎で入院していた我が家の次女ですが、
昨日、担当医の先生から
「容態が安定しているので、容態の急変が無い限りは明日の
退院予定です」と言われていたんです。

昨夜は病院から連絡はなかったので、容態の急変は無かったと
思うので、今日は予定通りに、次女は退院が出来ると思います。

昨年末から次女の入院の件でご心配をおかけした方々へ
お気遣いや励ましの言葉など本当にありがとうございました。

無事に次女が自宅に戻りましたら、改めて記事を書かせて頂きます。

以上。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。